教えて、ゲーテ先生’17 vol.07 林檎の歌

ゲーテ先生へ林檎農家さんからお便りが届き、
一緒に林檎が送られてきました。
その林檎を食べていたら、ゲーテ先生は、
世界には林檎の歌がたくさんあることを思い出しました。

その中から、ロシア、アイルランド、日本の
林檎の歌をご紹介しましょう。

 


このラジオは、有料会員専用です。ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

教えて、ゲーテ先生’17 vol.06 ゲーテと川の音楽

ゲーテ先生が敬愛する、
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ。
ゲーテ先生は、そのゲーテの言葉とともに、流れる水辺を歩く。
そうすることで多くのことを学びます。
そして、ゲーテを思うとき、川の音楽が流れてくるのです。

今日は、ゲーテ先生の好きな川の音楽をご紹介しましょう。

 


このラジオは、有料会員専用です。ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

教えて、ゲーテ先生’17 vol.05 チャーリー・チャップリン

喜劇王、チャーリー・チャップリン。

言わずと知れた、映画俳優のチャップリンは
その出演作品が今なお世界中で愛されていますが
出演作の音楽まで手掛けていることはご存知でしょうか?

例えば、聞けば「これもチャップリンの曲?!」と
驚くのが「スマイル」。

元々はチャップリンの映画「モダン・タイムス」のテーマ曲として
チャップリンが作曲したものです。
それに歌詞が付いたものを、
数々の歌手がカバーし、今なお歌われ続けているのです。

今回は、そんな俳優だけに留まらない多才なチャップリンの姿と
チャップリンが現代に残したメッセージに
クローズアップしてみることにしましょう。

 


このラジオは、有料会員専用です。ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

教えて、ゲーテ先生’17 vol.04 ルロイ・アンダーソン

吹奏楽部所属の悩める中学生から、
シンコペーションのリズムがわからなくて
困っているという、お便りが届きましたよ。
さぁ、ゲーテ先生がお応えしましょう。

音楽の三要素は、
・リズム
・メロディー
・ハーモニー
です。

そのリズムのなかのひとつ、
「拍子」についてのお話しを、
アメリカの作曲家ルロイ・アンダーソンの曲を
ご紹介しながら、お勉強しましょう。

番組では、皆さんからのお便り、リクエストを募集しています。
クラシックに限らず、世界の民族音楽など、
幅広く紹介していきますので、ぜひ、お楽しみを。

 


このラジオは、有料会員専用です。ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

教えて、ゲーテ先生’17 vol.03 メルセデス・ソーサ

わたしたちの心を打つ歌は、うまい、まずいではなく、
魂の叫びがあるということなんじゃないでしょうか。

今回は、魂の歌を歌い続けた
アルゼンチンの歌手、メルセデス・ソーサをご紹介。

力強い歌声、強いメッセージの歌は、
アルゼンチンにおいてだけでなく、
ゲーテ先生にとっても大きな影響力を持ちました。
心よ震え給え、歌声とともに…!

 


このラジオは、有料会員専用です。ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について