教えて、ゲーテ先生’17 vol.11 ゴスペルの歌

歌は歌い手のもの。 ゲーテ先生が最近切に感じていることです。 歌は自由である。 同じ歌でも歌い手が変われば、意味も変わってきます。 歌とはなにかということを ゴスペルが生まれたきっかけから考えてみたいと思います。

教えて、ゲーテ先生’17 vol.09 唄とはなにか 

いよいよ、みなさんとお会いできる日が近づいてきました! 先週に引き続き、今回も 「ゲーテ先生の音楽会 心よ、震え給え 歌声とともに」を 100倍、いや、1000倍楽しめる方法をお教えいたしますよ。 今回は、喫茶エトワール …

続きを読む教えて、ゲーテ先生’17 vol.09 唄とはなにか 

教えて、ゲーテ先生’17 vol.08 唄の持つ力

さあ。 「ゲーテ先生の音楽会 心よ、震え給え 歌声とともに」 の公演が近づいてまいりましたよ。 シャンソンと民謡がテーマとなっているこのお話し。 ゲーテ先生は、唄の持つ力が偉大だということを ゲーテに教わったと言います。 …

続きを読む教えて、ゲーテ先生’17 vol.08 唄の持つ力