教えて、ゲーテ先生’17 vol.11 ゴスペルの歌

歌は歌い手のもの。
ゲーテ先生が最近切に感じていることです。

歌は自由である。
同じ歌でも歌い手が変われば、意味も変わってきます。
歌とはなにかということを
ゴスペルが生まれたきっかけから考えてみたいと思います。


このラジオは、有料会員専用です。ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について