教えて、ゲーテ先生’17 vol.18 即興こそが人生

ジョージ・ガーシュウィンは、
20世紀のアメリカを代表する作曲家です。

彼の名曲、Someone to Watch Over Me、ラプソディインブルー、
サマータイムほかのエピソードともに、
彼の人生をゲーテ先生が振り返ります。

 


このラジオは、有料会員専用です。ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について