ラジオ「ゲーテ診療所」vol.4 モダン・ジャズの幕開け

今日は、ビバップの誕生、モダン・ジャズの幕開けを牽引したチャーリー・パーカーを紹介します。
彼はこう言っています。

“音楽は、自分自身の体験、思想、そして英知だ。
そういう生活を送っていなければ、音楽はサックスから出てこない。
音楽には境界があると教えられているだろうが、芸術にはそんな境界線はないんだよ。
自分で火をつけて、自分のフライパンに油をひいて、そして料理をするんだ。”