ラジオ「ゲーテ診療所」vol.2 今週もジャズの世界へ

ポピュピラージャズの草分けとなったルイアーム・ストロングに引き続き、 今週はビッグ・バンド、デューク・エリントン楽団を取り上げます。 そしてビッグ・バンドの定番、グレン・ミラー楽団による ムーンライト・セレナーデ、イン・ …

続きを読むラジオ「ゲーテ診療所」vol.2 今週もジャズの世界へ

ラジオ「ゲーテ診療所」vol.1 ジャズの成り立ち

「ゲーテ診療所」は、新しい音楽を作ろうと考えています。 古き良きもののなかにそのヒントを求めます。 今回は、ジャズの成り立ちをご紹介していきます。 アメリカで生まれたジャズは、ラグタイムからスイングジャズへと変化しました …

続きを読むラジオ「ゲーテ診療所」vol.1 ジャズの成り立ち

教えて、ゲーテ先生’18 vol.20 公演まであと3週間 (ゲーテ先生と珈琲マンボ!!⑤)

いよいよ公開3週間前となりました。 これから、曲を決め、脚本を書き始める段階に入ってきました。 ここから果たしてどうやって公演まで仕上げるのか。 ラジオで公開します。 ※今回のラジオは無料公開とさせていただきます。 皆さ …

続きを読む教えて、ゲーテ先生’18 vol.20 公演まであと3週間 (ゲーテ先生と珈琲マンボ!!⑤)

教えて、ゲーテ先生’18 vol.19 ウ~、マンボ!(ゲーテ先生と珈琲マンボ!!④)

マンボとは、キューバ民謡をアフリカ原住民の
音楽のリズムに結びつけたダンスの歌曲のことです。
ソンをベースに、早く軽快にしたものです。
それを世界に広めたのが、マンボ王と呼ばれるペレス・プラードでした。

三人娘の活躍によって、マンボのリズムは日本でも浸透していきます。

このラジオは、有料会員専用です。
ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

教えて、ゲーテ先生’18 vol.18 ルンバとソング?(ゲーテ先生と珈琲マンボ!!③)

オペラ「カルメン」のアリアとして知られる「ハバネラ」は、キューバ音楽です。
そこからフラメンコと混じり、タンゴが生まれました。
のちに、ソンが生まれ、ルンバが生まれました。
日本でも戦後、ソンやルンバをカバーして大ヒットしました。

このラジオは、有料会員専用です。
ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

教えて、ゲーテ先生’18 vol.17 ゲーテ先生と珈琲マンボ!!②

アルゼンチンのバンドネオン奏者アストル・ピアソラが生み出したリベルタンゴ。
「リベルタ(自由)」と「タンゴ」を組み合わせたリベルタンゴは、
ピアソラの自由な発想がいかんなく盛り込まれています。
従来のタンゴの編成が、ピアノ、バンドネオン、ヴァイオリン、コントラバスだったのに対し、
ピアソラはここにエレクトリックギター、ベース、ドラムというロックの編成を加えました。
リベルタンゴとピアソラをご紹介します。

このラジオは、有料会員専用です。
ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

教えて、ゲーテ先生’18 vol.16 ゲーテ先生と珈琲マンボ!!①

6月末より上演されるゲーテ診療所シリーズ『ゲーテ先生と珈琲マンボ!!』では、
ラテン音楽を取り上げることになりました。
そこで、今週から、ラテン音楽に注目したいと思います。

今週は、意外な使われ方をしているラテン音楽を特集します。

このラジオは、有料会員専用です。
ひとつずつダウンロード購入するか、月間会員はすべてのラジオが聞けます。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について