教えて、ゲーテ先生’17 vol.19 才能の開花

ロシアの作曲家アレクサンドル・ボロディン。 ボロディンは、本業は医者であり、化学者でもありました。 忙しい本業や研究の合間に、一曲一曲、 書き溜めていき、後世に残る偉大な作品を残したのです。 彼の作品の中から、歌劇『イー …

続きを読む教えて、ゲーテ先生’17 vol.19 才能の開花

教えて、ゲーテ先生’17 vol.18 即興こそが人生

ジョージ・ガーシュウィンは、 20世紀のアメリカを代表する作曲家です。 彼の名曲、Someone to Watch Over Me、ラプソディインブルー、 サマータイムほかのエピソードともに、 彼の人生をゲーテ先生が振り …

続きを読む教えて、ゲーテ先生’17 vol.18 即興こそが人生

教えて、ゲーテ先生’17 vol.17 みんなでつくる音楽会

はてさて…。 「ゲーテ先生の音楽会」が、無事に幕を閉じました。 今回は「ゲーテ先生の音楽会」 を少しご紹介します! 本番を観に来られなかった方も 少しでも雰囲気をお楽しみいただけますように…!

教えて、ゲーテ先生’17 vol.16 私は歌う、あなたのために

さあ!いよいよ来週! 「ゲーテ先生の音楽会」は、12/6~10で開催しますよー! 今回は、ゲストに、ゲーテ先生のお友達の ロナルド・ヨッチーニさんをお迎えしました。 ヨッチーニさんは、オランダ国立音楽大学院で 「オーディ …

続きを読む教えて、ゲーテ先生’17 vol.16 私は歌う、あなたのために

教えて、ゲーテ先生’17 vol.15 前へ進め!

ゲーテ先生の音楽会を2017年の12/6~10で開催します。 今回はクリスマスの音楽会です。 今回の音楽会では、いくつかの行進曲が登場します。 みなさんも聞き覚えのある曲ばかりだと思います。 それでは、聴いてみましょう。

教えて、ゲーテ先生’17 vol.14 輝く季節

そろそろ街はクリスマスムードですね。 クリスマス音楽をたくさん聴きたくなりませんか? クリスマス音楽には、 クリスマス・キャロルとクリスマス・ソングの ふたつに分かれます。 それぞれの曲をご紹介しましょう。

教えて、ゲーテ先生’17 vol.13 ゴスペルの有名な音楽

以前の放送でゴスペルの歴史を簡単にお伝えしましたね。 今回は、ゴスペルの有名な音楽をご紹介しましょう。 もともとは黒人霊歌・スピリチュアルズがルーツの ゴスペルですが、いまでは、白人アーティストにも歌われ、 幅広く歌い継 …

続きを読む教えて、ゲーテ先生’17 vol.13 ゴスペルの有名な音楽

教えて、ゲーテ先生’17 vol.12 エトワール・ヨシノさんをお迎えして

今回は、シャンソン喫茶エトワールの店主 エトワール・ヨシノさんをゲストにお迎えしましたよ。 即興芸の神(!?)と呼ばれるヨシノさん。 今回のリサイタルでは、シャンソンの原曲に オリジナル歌詞をのせて、披露いたします。 そ …

続きを読む教えて、ゲーテ先生’17 vol.12 エトワール・ヨシノさんをお迎えして

教えて、ゲーテ先生’17 vol.11 ゴスペルの歌

歌は歌い手のもの。 ゲーテ先生が最近切に感じていることです。 歌は自由である。 同じ歌でも歌い手が変われば、意味も変わってきます。 歌とはなにかということを ゴスペルが生まれたきっかけから考えてみたいと思います。